アンケート 日本を飛び出して ブライスキャニオン

日本を飛び出して

海外旅行で見た素晴らしい風景写真。 左側にあるカテゴリーからお好きな場所の景色をどうぞ。

 ブログランキングに参加しています。応援よろしく。  

スポンサーサイト

  1. --/--/--(--) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. スポンサー広告|
  2. トラックバック(-)|
  3. コメント(-)|
  4. ▲この頁の上へ

ブライスいキャニオンを下る

  1. 2008/04/30(水) 17:19:00
ブライスキャニオン

ブライスキャニオンには車で山の頂上まで行けます。
駐車場からちょっと歩くとブライスキャニオンの全景が目に飛び込んできます。初めてここに訪れた時にはこの光景に驚かされました。

写真はブライスキャニオンの上からキャニオンの下に降りるコースの途中で撮ったものです。あまりにも天気が良くて空がブルーの色を通り越して紺色の空の色になってしまうほどの明るさでした。
下に降りるコースはこんな屏風のようなもろい赤い岩の中を急激に下っています。
ここは冬には雪の降るような気候になるので、その時の水分が岩にしみこんで、それが膨張して赤いもろい岩をぼろぼろと崩してこんな奇妙な光景を作ったそうです。ですから、長い時間が経つと、この岩は崩れて平らになってしまうと思います。
スポンサーサイト

  1. ブライスキャニオン|
  2. トラックバック:0|
  3. コメント:1|
  4. ▲この頁の上へ

崩れた道・ブライスキャニオン

  1. 2008/03/31(月) 22:58:05
崩れた通路

ブライスキャニオンは公園に入ると山の高い所に駐車場があってそこからブライスキャニオン全体が見渡せるビューポイントにすぐ行くことができます。

高い所から見下ろすと、ブライスキャニオン全体が見渡せて大変爽快な光景が見物できます。
今回はそのビューポイントから、ブライスキャニオンの谷底に降りることにしました。急な坂道が谷底に向って続いています。下り始めると、下に降りても帰りはこの急坂を登らなければならないと思うと、ちょっと嫌な気分になりました。
ブライスキャニオンの土壌は崩れやすい土でできているので、雨が降るとどんどん土が流れてしまいそうです。
今回ナバホ・ループという最も人気の高いルートを下りました。ところが途中でそのルートは写真の通りに通せんぼができていました。がけ崩れが起きていて、このルートの最も人気のある見どころが通過できませんでした。
しかし、考えてみると、私がこの場所にいたときにもし崖が崩れたらと思うとその場所に近づくのが恐ろしくなりました。御覧の通りに崩れた周囲はまだ崩れそうな感じに見えます。

こうしてブライスキャニオンの光景は少しずつ崩れていき、しまいには単なる赤い土地だけが残るのかなと想像しました。
私はブライスキャニオンの素晴らしい光景が見られる時に生まれて生きているのだなーと感謝しました。
  1. ブライスキャニオン|
  2. トラックバック:0|
  3. コメント:2|
  4. ▲この頁の上へ

不思議の世界

  1. 2005/08/03(水) 15:05:53
Bryceキャニオン

1999年9月

Bryceキャニオンの全景です。
この赤い尖塔状の突起はどうして出来たのでしょうか。
不思議な世界に迷い込んだような気がします。ここを下に降りていくルートがあって、あの尖塔の間を歩けます。
さぞかし下から見上げたら奇妙な形に見えるものと思いませんか。

  1. ブライスキャニオン|
  2. トラックバック:1|
  3. コメント:2|
  4. ▲この頁の上へ

赤い崩れ易いキャニオン

  1. 2005/08/02(火) 16:28:31
Bryceキャニオン

1999年9月

Bryceキャニオンは赤い岩のキャニオンです。
キャニオンと言っても水が流れているところではありません。
この光景を眺められるところまで車で登って行けました。
この場所はアメリカ中西部のGrand Circleの一部です。ここに来る日にZion国立公園のナローズを歩いてきました。午前中にナローズを歩いて時間が余ったので、予定では行くつもりのなかったここに寄ることにしました。
来てみたら素晴らしい光景の場所でした。もろそうな赤い岩の尖塔がたくさん見えるこの場所は雨、氷の浸食による自然の芸術品が見事なところでした。
午後も遅い時間になったので、このBryceキャニオンの中を歩くことが出来なかったのでいつか再びここを訪れてキャニオンの中に降りて見たいと思っています。

  1. ブライスキャニオン|
  2. トラックバック:0|
  3. コメント:2|
  4. ▲この頁の上へ

車社会の観光地

  1. 2005/03/13(日) 09:54:04
Image451.jpg

1999年9月

アメリカ・ブライスキャニオンは車でこんな景色の見えるところまで車で行くことができます。まさに車社会の観光地、アメリカならではの場所です。
アメリカの中西部砂漠地帯にあるブライスキャニオンは真っ赤な岩の見事な景観を見せるところです。
雨や雪、氷の浸食でこんな景観が出来上がった特異な景色があって、見ごたえがあります。この赤い岩はもろい感じの岩で、氷がこの岩の間に入って膨張し岩を割りこんな光景が出来上がったということです。冬になると2000mを越すこの場所は雪が結構降るそうです。その寒さで岩の芸術品が出来上がったというわけです。
ここは車で上まであがれて誰でもこの景色を簡単に見れるのですが、この景色の中に入るには下に降りて見ることになります。
生憎私たちは時間がなくて上からの光景しか見ていませんが、ここを降りて下から見る機会を持ちませんでした。是非もう一度訪れて見たいと思っています。

  1. ブライスキャニオン|
  2. トラックバック:0|
  3. コメント:0|
  4. ▲この頁の上へ

岩の霜柱

  1. 2005/02/24(木) 17:16:06
Image46.jpg

1999年9月

ブライスキャニオンはここに行く予定ではなかったところです。
ザイオン国立公園のナローズという渓谷を遡った日に、時間が余ったのでブライスキャニオンにも足を延ばしました。朝早くにナローズに行き、午前中にナローズを歩きました。その後にここブライスキャニオンに行ったのです。
予想に反して、ブライスキャニオンは素晴らしい景色のところでした。
ここは車でブライスキャニオンを上から眺められる場所まで登れます。そこから見下ろすブライスキャニオンは息を呑む光景です。岩の霜柱みたいに、浸食された岩がにょきにょきと立っているところです。見飽きません。
ここのブライスキャニオンを下に降りて歩くことが出来るそうなのですが、生憎時間が足りないので行けませんでした。一度ここを降りて歩いてみたいところです。

  1. ブライスキャニオン|
  2. トラックバック:0|
  3. コメント:2|
  4. ▲この頁の上へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。