アンケート 日本を飛び出して グレイシャー国立公園

日本を飛び出して

海外旅行で見た素晴らしい風景写真。 左側にあるカテゴリーからお好きな場所の景色をどうぞ。

 ブログランキングに参加しています。応援よろしく。  

スポンサーサイト

  1. --/--/--(--) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. スポンサー広告|
  2. トラックバック(-)|
  3. コメント(-)|
  4. ▲この頁の上へ

氷河の削ったカール地形

  1. 2006/02/27(月) 17:27:42
氷河の削ったカール

2005年5月

グレイシャー国立公園は素晴らしい景観でアメリカの国立公園の中でもベスト3に入るという評価をする人が多いようです。
まさにその通りで、この公園の中央を横切る道路を登っていくとその凄さに圧倒されます。

このカールは氷河が削った典型的なカール地形で、氷河時代にここを氷河が流れて山腹を削り取ってこのような丸い地形の形を作ったものです。

この写真の手前は緑濃い深い谷間で一番底には川が流れています。周囲は雪をいただいた3000m以上の山でその大自然の中を車で登っていくのはなんとも爽快な気分でした。
スポンサーサイト

  1. グレイシャー国立公園|
  2. トラックバック:0|
  3. コメント:1|
  4. ▲この頁の上へ

ローガンパス2000mの駐車場

  1. 2006/02/24(金) 22:22:00
ローガンパスの駐車場

2005年5月

グレイシャー国立公園のGoing To The Sunと言う名前の道路の最高地点はローガンパスというところです。ここは標高2000mの峠です。
5月に訪れたときには道路の除雪が終わっていて、このローガンパスに車で簡単に行けました。
道路整備のおかげと感謝です。
駐車場周囲の除雪されていないところは結構雪がたくさん残っていました。

写真はローガンパスの駐車場です。最盛期の7月にはこの駐車場に入るには、駐車スペースがなくて大変なのだそうですが、5月のこの時期に訪れる人は少ないので、ご覧の通りに空いていました。
背後に見える建物がビジターセンターで、ビジターセンタの裏手から、このあたりのトレッキングにでるコースがあって、何人かの人は雪の中のトレッキングに出かけていました。スキーを持って出かける人もいます。

  1. グレイシャー国立公園|
  2. トラックバック:0|
  3. コメント:0|
  4. ▲この頁の上へ

5月のグレイシャー国立公園

  1. 2006/02/12(日) 14:30:19


2005年5月

標高1000mくらいのマクドナルド湖あたりは森林の中の道を行くので、周りの景色を遠くまで見通すことは出来ませんが、ローガンパス近くの標高2000m近くになると、景色の素晴らしさは抜群です。
深い谷、その向うの雪山、そんな景色を見ながらどんどん車を飛ばして行ってしまうと、こんな景色を写真に撮れません。それで、ところどころ道路の広くなったところで駐車して、写真を撮りながら行きました。

  1. グレイシャー国立公園|
  2. トラックバック:0|
  3. コメント:1|
  4. ▲この頁の上へ

5月のローガンパス

  1. 2006/02/08(水) 23:49:10
ローガンパス

2005年5月

5月のグレイシャー国立公園のローガンパスはまだ雪のたくさん残る場所でした。
下から登っていくと、だんだん森がなくなって、針葉樹ばかりの林になって、さらに登ると周囲は木々がなくなります。そうなると、雪の残る場所が多くなりました。
5月はローガンパスへの道路の雪かきが終わって車が通れるようになるのですが、冬の間に積もった雪が道路を壊します。それであちこちが一方通行になっている工事中のところがたくさんあります。
山の中腹を削って道路に仕立てるのですから、自然破壊で道路が崩れるのは当然です。
  1. グレイシャー国立公園|
  2. トラックバック:0|
  3. コメント:1|
  4. ▲この頁の上へ

Going To The Sun Road

  1. 2006/02/05(日) 16:10:27
Going To The Sun Road

2005年5月

この道は2000mのグレイシャー国立公園ローガンパスに登る途中の光景です。
右手に見える道を登ってきて、あと30分もすればローガンパスに着く頃の景色です。
グレイシャー国立公園の西の入り口から、マクドナルド湖を通って来ました。5月の標高1000m以下のところは、白樺か岳かんばの若葉の見えるところですが、標高が上がるにつれて針葉樹が増えて、雪をいただく3000m級の山が見えてきます。
  1. グレイシャー国立公園|
  2. トラックバック:0|
  3. コメント:0|
  4. ▲この頁の上へ

St Mary湖の孤島

  1. 2005/09/04(日) 22:41:33
St Mary湖

2005年5月

カナダ国境に近いアメリカのグレイシャー国立公園は世界でも例のない国境をまたがる国立公園です。
でも今回の旅行ではアメリカ側しか行きませんでした。

この公園には公園の真ん中を横切る道路が通っています。Going To The Sunという名前が付いています。
この横断道路を西から東に渡りました。西側にはマクドナルド湖、東側にはSt Mery湖という湖があります。
そのSt Mary湖には一つの島がありました。Wild Gooseと言います。
この写真を撮った時は夕方だったので、湖に日が差し込まない時間帯でよく撮れませんでした。かろうじてWild Gooseが背景の山に隠れずに写せました。

  1. グレイシャー国立公園|
  2. トラックバック:1|
  3. コメント:2|
  4. ▲この頁の上へ

マクドナルド湖は静寂

  1. 2005/09/02(金) 22:33:48
レイク・マクドナルド

2005年5月

グレイシャー国立公園に行く方法は近くのUSAワシントン州のカリスペルという空港から行きました。
カリスペルにはサンジェゴからソルトレーク経由でカリスペルまで行きます。
ここは国際空港ではなくローカル空港ですから、静かなところでした。ここで、予約していたレンタカーを借り出して、グレイシャー国立公園に向かいます。初日なのであまり走らないでグレイシャー国立公園に入ったすぐのところにその日の宿を決めました。
それがレイクマクドナルドの湖畔のロッジです。
ロッジから出るとそこは湖畔です。まだ5月はシーズン前で道路工事をしています。これから訪れるシーズン前に色々整備をしているのでしょう。
夕方一休みしてから湖の見えるところまで散歩しました。
夏には遊覧船が出る場所なのでしょうか、湖畔に桟橋が寂しく揺れていました。
そんなマクドナルド湖の情景です。

  1. グレイシャー国立公園|
  2. トラックバック:1|
  3. コメント:2|
  4. ▲この頁の上へ

雪のローガンパス

  1. 2005/08/11(木) 21:27:32
雪のローガンパス

2005年5月

グレイシャー国立公園のローガンパスは2000mの峠です。
ここに来るまで約1000mも登ってきます。最初はダケカンバの新芽の出たばかりの道を来るのですが、その内少しずつ、雪を被った山が見え出し、峠近くなると道路は冬に降った雪のために壊れているところも出てきます。
峠に近くなると道の両側に雪の壁がいくらか出てきます。ローガンパスは駐車場だけ除雪が出来ていて、車が駐車できるように整備されていました。この駐車場はハイシーズンの6,7月になると満杯になって駐車が出来なくなるほどだそうです。5月の今は駐車場はがら空きの状態でした。

ここから、雪の原をスキーやスノーボードを担いで登っていく人、アイゼンを持って登っていく人などいました。これほど雪がなければいくらかは歩いて見たい位の場所です。

  1. グレイシャー国立公園|
  2. トラックバック:1|
  3. コメント:0|
  4. ▲この頁の上へ

St MaryのWild Goose

  1. 2005/07/31(日) 23:18:50
Wild  Goose

2005年5月

グレッシャー国立公園のSt Mery湖の「Wild Goose Island」は湖の中にぽっかりと浮かぶ島です。
この島があるために、多くの写真家がこれを狙って写真を撮ります。背景に雪を頂いた山があるこのアングルは最高です。
この湖の回りに走る道路をあちこちから見て、このアングルを探して写真を撮りました。


  1. グレイシャー国立公園|
  2. トラックバック:1|
  3. コメント:0|
  4. ▲この頁の上へ

ダケカンバの若葉

  1. 2005/07/13(水) 23:23:13
岳カンバの若葉

2005年5月

5月のグレイシャー国立公園は若葉の季節でした。
その若葉の中でもダケカンバの若葉は気持ちの良いものです。まだ葉が出たばかりで、薄緑色の葉が太陽にきらめいていました。
その若葉の中をグレイシャーのGoing To The Sun道路を登って行きます。
標高1000m位のMc Donald Lakeから2000mのローガンパスの間、1徐々に標高が上がるにつれ木々のない2000m近くは雪山の見える道路になりますが、麓はこんな緑の木々の間を抜けてのドライブになりました。

  1. グレイシャー国立公園|
  2. トラックバック:0|
  3. コメント:2|
  4. ▲この頁の上へ

未だに雪一杯

  1. 2005/07/06(水) 14:35:33
Image381.jpg

2005年5月

グレイシャー国立公園は日本で言うと、北海道の釧路あたりの緯度になります。それで、ローガンパスは標高2000m強ですから雪が5月にあるのはうなずけます。
ここのローガンパスのビジターセンタは雪の中から建物が掘り出されたと言う感じで建っていました。ビジターセンターの裏に出られるドアーがあり、そこから出ると、雪の原です。
ここからカンジキをつけてトレッキングに出る人、スキーをつけて出かける人が結構います。今の時期雪があって、それほど厳しい気候でもないのでトレッキングに最高なのかも知れません。


  1. グレイシャー国立公園|
  2. トラックバック:0|
  3. コメント:1|
  4. ▲この頁の上へ

ローガンパスから

  1. 2005/07/05(火) 18:54:46
DSC_0767.jpg

2005年5月

グレイシャー国立公園の東ゲートからでも、西ゲートからでもGoing To The Sunという横断道路を登ってくると、2000mのローガンパスに出ます。
その峠は見晴らしが素晴らしいのと、氷河に削られて出来た尖った山が周囲に見えるので絶好の場所です。
5月にはまだ雪も残り、写真の題材に事欠きません。
是非5月に行くことをお勧めします。道路は除雪されていて既に通れるようになっています。


  1. グレイシャー国立公園|
  2. トラックバック:0|
  3. コメント:3|
  4. ▲この頁の上へ

メニーグレイシャーホテル

  1. 2005/06/27(月) 14:42:36
Image761.jpg

2005年5月

メニーグレイシャーは一度グレイシャー国立公園を出てから、カナダ寄りに走って再びグレイシャー国立公園に入ったところにあります。
ここにはスイフトカレントレイクがあってそこの湖畔に立つホテルがありました。
この素晴らしい光景を独り占めするホテルです。生憎私の行った時期にはまだホテルはやっていませんでした。仕方ないのでその日は戻って前日泊まったホテルに帰りました。
ここに行った時は風が冷たくて、小高い丘の上からこの写真を撮るだけで早々に帰って来てしまいました。

  1. グレイシャー国立公園|
  2. トラックバック:0|
  3. コメント:2|
  4. ▲この頁の上へ

Lake Mc Donald

  1. 2005/06/26(日) 18:08:40
DSC_0672.jpg

2005年5月

グレイシャー国立公園の西口からすぐにこの湖がはじまります。
5月のグレイシャーはまだシーズン前なので静かなものでした。湖の前のロッジにこの日の宿を決めて、すぐ湖まで出かけて来ました。
ボートの桟橋があって今はボートもなく静かに湖を見渡せるところでした。湖はこの写真の右手にまだまだ長く続きます。

  1. グレイシャー国立公園|
  2. トラックバック:0|
  3. コメント:0|
  4. ▲この頁の上へ

なんで野生のガチョウの島って名前が付いたの

  1. 2005/06/17(金) 10:27:15
DSC_0763.jpg

2005年5月

グレイシャー国立公園のSt Mary湖には「Wild Goose Island」という小さな島が浮かんでいます。
この島を入れて背景の雪山の写真が撮りたくて、色々場所を探しました。その結果見つけたビューポイントからの写真がこれです。

何でこの島がこんな名前が付いたのでしょうか。

カナダのマリーン湖にも湖に小さな島が浮かんでいて、その島に針葉樹が生えていて大変綺麗なところがあります。ここグレイシャーもそれに負けず劣らずの光景でした。

  1. グレイシャー国立公園|
  2. トラックバック:0|
  3. コメント:0|
  4. ▲この頁の上へ
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。