アンケート 日本を飛び出して カナダ・ロッキー

日本を飛び出して

海外旅行で見た素晴らしい風景写真。 左側にあるカテゴリーからお好きな場所の景色をどうぞ。

 ブログランキングに参加しています。応援よろしく。  

スポンサーサイト

  1. --/--/--(--) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. スポンサー広告|
  2. トラックバック(-)|
  3. コメント(-)|
  4. ▲この頁の上へ

モレイン湖とテンピークス

  1. 2006/03/14(火) 21:41:23
モレイン湖

2004年5月

カナダロッキー山脈沿いにIcefield Parkwayは走っています。
カナダの旅行ではロッキーを見ると言うツアーコースが良く組まれていますが、お目当てはレイクルイーズです。それからコロンビア大氷原。
レイクルイーズは宝石のようなルイーズ湖が大変綺麗です。最初にここを訪れたときにはあまりの綺麗さでしばし見とれました。ですから、レイクルイーズは観光バスが入れるように大きな駐車場ができています。
ところがそこから30分も入ったところにもっと綺麗な湖があります。それがモレイン湖です。
周囲をテンピークスと言う山々に囲まれたこの湖は山から崩れ落ちた瓦礫で川がせき止められてできた湖です。
その瓦礫の上から眺めるモレイン湖とテンピークスは素晴らしい光景を見せてくれます。
湖を取り囲むようにある山は東と南にあるので朝日が入るのは大分遅い時間になります。
写真は早い時間で撮ったもので、湖に朝日が入らないので暗くなっています。
スポンサーサイト

  1. カナダ・ロッキー|
  2. トラックバック:0|
  3. コメント:0|
  4. ▲この頁の上へ

神秘のマリーン湖

  1. 2006/02/23(木) 23:20:22


2003年7月

カナダの奥にあるマリーン湖は細長い大きな湖です。
周囲の万年雪の水を溜め込んでいます。周囲の山が石灰岩地質なのでこの湖に流れ込む水はわずかな石灰が入り込んでいて、それがこの湖の色をエメラルドにしてさらにこの景色を素晴らしいものにしていました。

この湖の更に奥に行く観光船が出ています。入り口の近くにある観光船乗り場から乗って30分くらい行くとそこは写真のようなごくごく小さな島があります。島と言えるほどの大きさではないのでなんと読んだらいいのでしょうか。
画面中央の針葉樹の生えたところを前景に奥にある、雪山の景色を撮った写真がカナダの紙幣に使われています。
それで、このマリーン湖の奥が有名になったのです。
確かにここに行ってこの小さな島を眺めると、神秘的な感じがしました。
湖の景色は夕方が良いと言う事なので、最終の観光船に乗り込みました。
残念ながら奥にある雪山にガスがかかって遠くが見通せません。
でもそれがかえって神秘的な景色にしたように思えます。

  1. カナダ・ロッキー|
  2. トラックバック:0|
  3. コメント:6|
  4. ▲この頁の上へ

ルイーズ湖の氷河

  1. 2005/09/26(月) 21:26:39
ルイーズ湖

2003年7月

カナダの宝石と言われるルイーズ湖は観光客でいっぱいです。
この湖の向こうに見える氷河から溶けた水がこのルイーズ湖に流れてきます。
カナダの山は石灰質の山なので、氷河が石灰分を細かく砕いて溶けた水に入っているので、エメラルド色の見事な景観が広がります。
この湖の回りを散策しました。針葉樹の生い茂る湖の回りを歩くと、森林浴が出来ます。
ルイーズ湖は湖の向こうに雪の残る山が映えて一番の人気スポットです。カナダのロッキーの旅行では必ずここが入っているほどの人気があります。人気があるだけあって、見事な景色です。

  1. カナダ・ロッキー|
  2. トラックバック:1|
  3. コメント:2|
  4. ▲この頁の上へ

カナダ・ロッキーの最高峰

  1. 2005/08/24(水) 10:37:33
Mt Robuson

2003年7月

カナダ・ロッキーの最高峰はMt ロブソン(3954m)です。
ロブソンはロッキー山脈の大分北、奥まで行かないと見れません。それに周囲は山に囲まれているので、ジャスパーから見に行きましたが、なかなかロブソンを拝めません。
山容はさすがロッキー一の高さを誇るので大きな山です。
道路が山に邪魔されてジャスパーから車で走って行っても、何時までも見えません。
やっと見えたと思ったら、ロブソンは山頂に雲がかかっていてお顔を見せてくれません。半日待ちましたが結局頂上は拝むことが出来ませんでした。

  1. カナダ・ロッキー|
  2. トラックバック:1|
  3. コメント:2|
  4. ▲この頁の上へ

雪を抱く山

  1. 2005/08/22(月) 22:40:21
雪を抱く山々

2003年7月

カナダのモレイン湖はルイーズ湖のそばにあります。
ここに行くにはルイーズ湖から更に山道を30分くらい登るとモレイン湖があります。
周囲を山々に囲まれたモレイン湖はエメラルド色をした綺麗な湖です。
そのモレイン湖の周辺はこんな氷河に削られた山がたくさんありました。
標高2000mあたりに森林限界があって、その上に地層があらわになった山が雪を頂いて見事なものです。

  1. カナダ・ロッキー|
  2. トラックバック:1|
  3. コメント:1|
  4. ▲この頁の上へ

カナダの宝石

  1. 2005/07/17(日) 23:32:53
ルイーズ湖

2003年7月

カナダのルイーズ湖はカナダロッキーの有名な観光地です。
ここにはカナダ・ロッキーの旅行では必ず訪れるところです。もっとも人気の高い湖でその人気を裏付けるように見事な景色です。湖の向こうに氷河が見え、湖はエメラルド色で晴れていれば多くの観光客がここに来て、景色にため息をつきます。
そんな綺麗なところなのですが、湖にはボートがでます。
折角の景色がと言いたくなります。

  1. カナダ・ロッキー|
  2. トラックバック:0|
  3. コメント:0|
  4. ▲この頁の上へ

エンジェル氷河

  1. 2005/05/12(木) 16:50:31
Image571.jpg

2003年7月

エンジェル氷河はカナダ・エディスキャベルにある氷河です。規模は小さいのですが、天使が羽根を広げているような形からその名前がつきました。
写真では良く分かりませんが、左右に氷が広がっていて、真ん中に降りてきている形が分かると思います。
もう少し高いところからみると、もっとその形が分かるのですが、そこまで登りませんでした。
ここはあまり人が訪れることもないようで、駐車場も狭く、舗装もされていない駐車場でした。ジャスパーの街から1時間くらいでしょうか。山の中に入っていくと駐車場に着きます。そこから歩いて20分くらい行くと、エディスキャベルの下に着きます。
エディスキャベルから落ちる雪が下で池を作っていました。雪の落ちる下には幾重にも重なった青い氷の壁が出来ています。毎年ここに雪が落ちて積層し、それが筋となって見えます。

  1. カナダ・ロッキー|
  2. トラックバック:0|
  3. コメント:4|
  4. ▲この頁の上へ

クロウフット氷河

  1. 2005/05/11(水) 10:12:31
DSCN3127.jpg

2003年7月

カナダのクロウフット氷河はやはり温暖化の影響を受けて小さくなって来ているようです。
クロウフットとは名前の通り「カラスの足」という意味で、氷河の雪の着き方がカラスの足みたいに見えるところからその名がつきました。
カラスの足は3本ですが、氷河は現在2本しか見えません。
  1. カナダ・ロッキー|
  2. トラックバック:1|
  3. コメント:4|
  4. ▲この頁の上へ

モレイン湖の朝

  1. 2005/05/10(火) 21:28:13
Image20.jpg

2003年7月

モレイン湖の朝は背後の山テンピークスに日が差す頃がもっとも綺麗になります。
早朝は東側に高い山があるのでなかなか日が差し込みません。日が差し込むのは大分経ってからの時間になります。
早朝早くここに行きましたが、待つこと一時間くらい日がテンピークスに差すのを待って撮影しました。



  1. カナダ・ロッキー|
  2. トラックバック:0|
  3. コメント:0|
  4. ▲この頁の上へ

カナダの旅で

  1. 2005/04/27(水) 23:36:17
boo36.jpg

2003年7月

カナダのレンタカー旅行でロッキー山脈のIce Field Parkwayを行きましたが、こんなハウストレーラーにたくさん出会いました。
あちこちにハウストレーラーのための施設がたくさんあります。
アメリカにもありますが、いくらかの料金を払ってその施設を利用することが出来るようです。そこにはガスや、水道などの設備があって、そこで宿泊します。そんな旅をする人がたくさんいました。
バックに見える山はどこだか忘れましたが、こんな景色の中での旅は素晴らしいものです。

  1. カナダ・ロッキー|
  2. トラックバック:0|
  3. コメント:0|
  4. ▲この頁の上へ

カナダ・マリーン湖の遊覧船

  1. 2005/04/24(日) 12:35:07
marine3395.jpg

2003年7月

カナダのジャスパーから行くマリーン湖は静かな湖です。一般の観光旅行ではこの奥地まで来ることはないので、ここは静かなのだと思います。
このマリーン湖には観光船があります。どこの湖にでも観光船はあるのですが、あまり乗りたくはないので滅多にのりません。
でもこのマリーン湖の奥にスピリットアイランドと言う綺麗な場所があるのでそこに行くために乗りました。
およそ30分遊覧船に揺られて湖の景色を眺めながら楽しみました。

  1. カナダ・ロッキー|
  2. トラックバック:0|
  3. コメント:2|
  4. ▲この頁の上へ

カナダロッキーの最高峰

  1. 2005/04/08(金) 15:54:55
robson76.jpg

2002年7月

カナダ・ロッキーの最高峰はMt Robsnです。標高は3954mあります。
ロッキーも北のほうのジャスパーと言う町からさらに車で30分以上走って行かないと見る事が出来ません。
なんとしてもロブソンの秀峰を写真に撮りたくて、半日粘りましたが、頂上は姿を見せてくれません。時々ガスが取れそうに見えるのですが、やっぱり頂上が出てきませんでした。
Mt ロブソンの良く見えるビューポイントに行って食事をして待ちましたがやっぱり頂上は晴れませんでした。

  1. カナダ・ロッキー|
  2. トラックバック:0|
  3. コメント:1|
  4. ▲この頁の上へ

夢のスピリットアイランド

  1. 2005/03/25(金) 10:28:58
marine3346.jpg

2003年7月

カナダのジャスパーから50Kmのところにあるマリーン湖はちょっと遠いので、観光客は多くはありません。
この湖の奥にスピリットアイランドという小さな小さな島があります。島と言っても木が数本あるだけの島ですから、島と言えません。
何故この島が有名かというと、カナダのお札にこの島の景色が採用されたことから有名になりました。
ここを訪れるには、マリーン湖から観光船に乗っていかなければなりません。
私が行ったときには、マリーン湖の奥にガスが出て、幻想的な景色になりました。

  1. カナダ・ロッキー|
  2. トラックバック:0|
  3. コメント:0|
  4. ▲この頁の上へ

マリーン湖はパラダイス

  1. 2005/03/24(木) 21:11:45
marine63.jpg

2003年7月

マリーン湖はカナダのジャスパーから50Kmのところにある綺麗な湖です。周囲の万年雪の雪解け水で一杯になったマリーン湖は綺麗なエメラルド色をした光景が展開します。
その湖のボート小屋の赤い屋根と湖の色の配色が見事なので撮った写真です。
この湖には遊覧観光船があります。観光船は湖の奥にあるスピリットアイランドに行くために一日10回以上の観光船がでます。
スピリットアイランドは夕方の景色が良いということで、最終の5時半の観光船に乗りました。それまで、湖の回りを歩き回りました。


  1. カナダ・ロッキー|
  2. トラックバック:0|
  3. コメント:0|
  4. ▲この頁の上へ

マリーン湖の奥に行くと

  1. 2005/03/23(水) 09:22:36
marin3390.jpg

2003年7月

マリーン湖の奥にスピリットアイランドと言う小さな島があります。
そのスピリットアイランドに行くには観光船に乗って行きます。その観光船に乗っていくときに撮影した写真です。
まだ雪の残るマリーン湖の周囲の山にはこんな素晴らしい景色があります。
秘密めいた、山の奥にこんな光景が展開しているのはスピリットアイランドが何となく素敵なものに思えるから不思議です。事実スピリットアイランドは神秘的なところでした。
  1. カナダ・ロッキー|
  2. トラックバック:0|
  3. コメント:0|
  4. ▲この頁の上へ
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。