アンケート 日本を飛び出して 2005年06月

日本を飛び出して

海外旅行で見た素晴らしい風景写真。 左側にあるカテゴリーからお好きな場所の景色をどうぞ。

 ブログランキングに参加しています。応援よろしく。  

スポンサーサイト

  1. --/--/--(--) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. スポンサー広告|
  2. トラックバック(-)|
  3. コメント(-)|
  4. ▲この頁の上へ

テトンに迫る

  1. 2005/06/30(木) 16:43:41
DSC_1037.jpg

2005年5月

テトンの国立公園の西側にテトン・パークロードがあります。この道はテトンの山すそを走る道路で、テトンの山並みを近寄って見ることが出来ます。
この道路の途中にJenny Lakeという湖に行く道路があります。この湖から遊覧船が出ていて、湖の横断が出来ます。これに乗って対岸に渡ると、テトンの真下に行けます。真下と言ってもテトンはまだまだ奥になりますが、それでもテトンに近寄ることが出来ました。
そこの船着場からHiddon Fallを見るトレッキングルートがあり、遊覧船に乗った人はほとんどこのトレッキングをします。
さらにこの滝から、Jenny Lakeを展望でするところに登ることができ、その途中からテトンを見上げることが出来ました。
スポンサーサイト

  1. テトン国立公園|
  2. トラックバック:1|
  3. コメント:0|
  4. ▲この頁の上へ

温泉に入ってみたい

  1. 2005/06/29(水) 14:16:43
DSC_0869.jpg

2005年5月

Old Fathfulの周辺には色々なGeyzerやPoolがたくさんあります。
写真のPoolもその一つです。熱水が湧き出して、たらいの淵のような形になり、その中に熱水が溜まって自然の温泉みたいに見えます。
こんな光景を見ると、ここに浸かりたくなりませんか。
と言っても人通りがあってとても入ることは出来ませんし、そもそもそんな行為は禁止されています。
でも誰もいなければ、入ってみたいものです。
  1. イエローストーン|
  2. トラックバック:0|
  3. コメント:2|
  4. ▲この頁の上へ

メニーグレイシャーホテル

  1. 2005/06/27(月) 14:42:36
Image761.jpg

2005年5月

メニーグレイシャーは一度グレイシャー国立公園を出てから、カナダ寄りに走って再びグレイシャー国立公園に入ったところにあります。
ここにはスイフトカレントレイクがあってそこの湖畔に立つホテルがありました。
この素晴らしい光景を独り占めするホテルです。生憎私の行った時期にはまだホテルはやっていませんでした。仕方ないのでその日は戻って前日泊まったホテルに帰りました。
ここに行った時は風が冷たくて、小高い丘の上からこの写真を撮るだけで早々に帰って来てしまいました。

  1. グレイシャー国立公園|
  2. トラックバック:0|
  3. コメント:2|
  4. ▲この頁の上へ

Lake Mc Donald

  1. 2005/06/26(日) 18:08:40
DSC_0672.jpg

2005年5月

グレイシャー国立公園の西口からすぐにこの湖がはじまります。
5月のグレイシャーはまだシーズン前なので静かなものでした。湖の前のロッジにこの日の宿を決めて、すぐ湖まで出かけて来ました。
ボートの桟橋があって今はボートもなく静かに湖を見渡せるところでした。湖はこの写真の右手にまだまだ長く続きます。

  1. グレイシャー国立公園|
  2. トラックバック:0|
  3. コメント:0|
  4. ▲この頁の上へ

テトンの全景

  1. 2005/06/25(土) 23:09:19
Image252.jpg

2005年5月

テトン山脈の全景です。
テトン山脈は写真の手前の地盤が下に落ちて、テトン山脈の地盤が持ち上がって出来たと説明にありました。
今でもテトン山脈は日に日に地盤が盛り上がっているそうです。

ここで、面白いのは手前の平らな部分に木の生えているところと生えていないところが混在することです。
生えていないところは地面の組成が木の生えるのには適さない地面だと説明にありました。適さないところは草のみが生えている草原です。また、木の生えているところは川の流れで、上流から栄養分のある土が上に流れてきてそれで、栄養豊かな土地になったのでしょうね。

  1. テトン国立公園|
  2. トラックバック:0|
  3. コメント:0|
  4. ▲この頁の上へ

温度によって異なる色

  1. 2005/06/24(金) 23:43:48
DSC_0862.jpg

2005年5月

イエローストーンのOld Faithful付近にはたくさんの温泉を出す場所があります。
その一つにこんな色のSpringがあります。色合いとしては綺麗とは言い難いですが、オレンジ色に近い色をしています。
噴出す温泉の温度、地下の状況によって色々な色になるそうです。
確かにもっと綺麗な色のものもありました。



  1. イエローストーン|
  2. トラックバック:0|
  3. コメント:0|
  4. ▲この頁の上へ

Old Faithful Gayzer

  1. 2005/06/23(木) 19:11:38
DSC_0855.jpg

2005年5月

イエローストーン国立公園の見ものはやっぱり、このOld Faithful Gayzerではないでしょうか。約一時間ごとに熱水を吹き上げるこの見世物は誰でも確実に熱水の噴射が見れます。
このGayzerは回りに観覧席ができています。Gayzerの周囲に直径100m位の円形の椅子席が出来上がっています。観光客は時間になるとこの椅子席に陣取って今やおそしと熱水の噴射を待ちます。
噴射は3-5分程度でしょうか。最初は小さく、徐々に吹き上げの高さが高くなって最後は蒸気を噴出して終わります。
この周辺には他にもGayzerがありますが、時間が一定していないもの、間隔が長いものなどあって、熱水の噴射が確実に見れるものが少ないのです。その他にPoolといわれる、温泉が出ていて綺麗な色をしたお湯溜まりなどもあり、この周辺を色々巡って楽しめました。

  1. イエローストーン|
  2. トラックバック:0|
  3. コメント:0|
  4. ▲この頁の上へ

オクスボーベンドのテトン

  1. 2005/06/22(水) 21:33:37
DSC_0996.jpg

2005年5月

テトン国立公園に来たのはイエローストーン国立公園南の出口から来ました。テトンはイエローストーン国立公園からすぐ、100kmくらいしか離れていないのです。
このテトン国立公園にはスネークリバーという川が真ん中を流れています。途中流れが緩やかになるオクスボーベントというところで、川が大きく蛇行します。ここから川越しにテトンの山脈が眺められます。
朝夕には写真に絶好のポイントになります。と言うことはガイドブックで知っていたのですが、朝夕にここに行って写真を撮るのを忘れてしまいました。
たまたま通過したのは昼間の時間でしたので、その時に撮った写真がこれです。

  1. テトン国立公園|
  2. トラックバック:0|
  3. コメント:3|
  4. ▲この頁の上へ

イエローストーンのロワーフォール

  1. 2005/06/21(火) 18:59:45
DSC_0930.jpg

2005年5月

イエローストーンのキャニオンビレッジはイエローストーンリバーが大地を掘り下げた峡谷があります。その峡谷に二つの滝がかかっています。
アッパーフォールとロワーフォールです。
ロワーフォールの方が落差が大きく94mあります。このロワーフォールの滝の落ち口まで渓谷を下りて見にいけます。降りるときには結構九十九折の道を下ります。降りながら行きは良い良い帰りは辛いだろうな思いながら降りて行きました。
滝の落ち口では、物凄い轟音がして、遥か下の渓谷には水しぶきが上がっています。豪快なものです。でも、滝の幅がたいした事ないので、ナイヤガラフォールズには規模的にはかないませんが、落差が大きいので見ほれました。
落ち口のところは深さが1mくらいあるでしょうか。落ちだすとしばらくして真っ白な色になって奈落のそこに水は落ちて行きました。

  1. イエローストーン|
  2. トラックバック:0|
  3. コメント:0|
  4. ▲この頁の上へ

テトンの輝き

  1. 2005/06/20(月) 14:22:58
Image113.jpg

2005年5月

テトンの山脈は堂々とした立派なものです。
その中でグランドテトンと呼ばれるひと際高い山が目に付きます。
標高は4179m、富士山よりも高いのです。私は下のところから見上げているので、それほど高い山とは思っていませんでした。
帰って来てから資料を眺めてみると4000m超の山になります。驚きました。
4000m超の山にもなれば、頂上に吹く風によって霧が発生するのでしょう。
雲がなくなるのを待ちましたが、結局この日は晴れる時間がなくて、時々薄くなるのを待ちました。その結果がこれです。
  1. テトン国立公園|
  2. トラックバック:0|
  3. コメント:3|
  4. ▲この頁の上へ

マンモスホットスプリング

  1. 2005/06/19(日) 18:38:38
DSC_0844.jpg

2005年5月

イエローストーンの北の入り口からすぐにマンモスホットスプリングはあります。
ここは温泉が丘の上に湧き出しているので、その温泉が丘をこんな光景に作り出したものです。温泉には石灰分が含まれているので、こんな白いお皿や、茶色いお皿を作りだすのでしょう。
ここの場所を保護するためにこのホットスプリングには木の道が出来上がっています。観光客はこの木の道を歩いてホットスプリングの光景を見ます。
温泉も地震などで湧き出す場所が変ったりするのでしょう。前に温泉が湧き出していたものが今は涸れてしまったところは、ねずみ色になっていて、白かったものが薄汚くなっているところもあります。
写真左に建物が見えますが、あれはビジターセンタや宿泊のできるホテルです。

  1. イエローストーン|
  2. トラックバック:0|
  3. コメント:2|
  4. ▲この頁の上へ

丸太で作られた教会

  1. 2005/06/18(土) 10:08:31
DSC_1055.jpg

2005年5月

テトンにこんな可愛い素朴な教会があります。トランス・フィギュレーション教会と言います。
小さな教会で入り口に木の枠組みで作られた小さな鐘があります。そこから10mも行ったところに教会が建っています。中に入ると、大きな窓があって、祭壇に木の十字架があります。
その十字架が主峰グランドテトンを指し示すように作られている味のある作りになっています。1925年に建てられたと言うことですからもう80年も経っていることになります。
この教会で最初に結婚式を挙げたカップルの写真が飾られていました。そのカップルは既に亡き人になっていると思いますが、素朴な中に心温まるモノクロの写真でした。

教会の上にテトンの山並みが写っていますが、中央のひと際高い山がグランドテトン(4197m)です。
  1. テトン国立公園|
  2. トラックバック:0|
  3. コメント:0|
  4. ▲この頁の上へ

なんで野生のガチョウの島って名前が付いたの

  1. 2005/06/17(金) 10:27:15
DSC_0763.jpg

2005年5月

グレイシャー国立公園のSt Mary湖には「Wild Goose Island」という小さな島が浮かんでいます。
この島を入れて背景の雪山の写真が撮りたくて、色々場所を探しました。その結果見つけたビューポイントからの写真がこれです。

何でこの島がこんな名前が付いたのでしょうか。

カナダのマリーン湖にも湖に小さな島が浮かんでいて、その島に針葉樹が生えていて大変綺麗なところがあります。ここグレイシャーもそれに負けず劣らずの光景でした。

  1. グレイシャー国立公園|
  2. トラックバック:0|
  3. コメント:0|
  4. ▲この頁の上へ

真夜中の怪

  1. 2005/06/16(木) 12:46:47
Image71.jpg

2005年5月

今回の旅行で最初に宿泊したのはGlacier国立公園のMc Donaldの湖畔のロッジでした。
ロッジはログハウス風の一戸建てで5月のシーズン前で寒々とした気温でした。
その日の真夜中、時間は夜中の1時か2時頃だったと思います。寝ていたら急に英語が始まりました。びっくりして飛び起きて、色々ロッジの中を調べたら、冷蔵庫の上に置いてある、ラジオ兼用の目覚ましから英語の放送が流れていました。いきなりの英語の会話が真夜中に流れたのですから、何事かと驚くのは誰でもでしょう。
スイッチを切って静かになりましたが、疲れていてぐっすり寝ているところを起こされたので寝ぼけ眼の対応でびっくりさせられました。きっと前の宿泊者が目覚まし代わりにラジオをセットしたのが残っていたのでしょう。とんだ大騒動でした。

写真はMc Donald Lakeの夕焼けの写真です。

  1. グレイシャー国立公園|
  2. トラックバック:0|
  3. コメント:2|
  4. ▲この頁の上へ

Logan Passはこんなところ

  1. 2005/06/15(水) 11:27:11
DSC_0730.jpg

2005年5月

グレイシャー国立公園の真ん中にGoing To The Sunという道路が通っています。この道路を行くと途中に2000m強の峠があります。
ここに行くには、Mc Donald湖が1000m弱ですから、約1000m登って行きます。さすが2000m近いところまで道路を登ると雪が残っています。Logan Pass到着最後のところには道路の左右が雪の壁になっていました。
そもそもグレイシャー国立公園の緯度ですが、北海道の更に北になります。イエローストーンの南出口に近いほうが北海道の網走と同緯度と言うのですから、グレイシャーはイエローストーンから更にずーっと北になります。
写真はもうそろそろ峠に付く直前の光景ですが、写真中央の尖った山の前辺りが峠になります。

  1. グレイシャー国立公園|
  2. トラックバック:0|
  3. コメント:3|
  4. ▲この頁の上へ

ビッグホーンシープに出会う

  1. 2005/06/14(火) 23:08:05
DSC_0705.jpg

2005年5月

USAグレイシャー国立公園でビッグホーンシープに出会いました。
グレイシャー国立公園にローガンパスと言う2000mの峠があります。
この峠にはビジターセンタがあってここは雪の中でした。駐車場は除雪してあるので入れますが、ビジターセンタの裏手に出るとそこはまだ雪がたっぷり残っています。一面の銀世界でした。
そこで5月の雪の世界を堪能して、峠道を降りているときにビッグホーンシープに出会いました。
本来は岩山の急斜面にいる動物ですが、このときは道路の脇に餌を食べに来ていてラッキーでした。身近でこんな野生動物に出会えるのも旅行の楽しみの一つです。

  1. グレイシャー国立公園|
  2. トラックバック:0|
  3. コメント:3|
  4. ▲この頁の上へ

イエローストーンの色

  1. 2005/06/12(日) 09:58:08
Image254.jpg

2005年5月

イエローストーンのあちこちにこんな色をしたところがたくさんあります。部分的に切って写真にするとなんだか分からないかもしれません。
これは熱湯が噴出す、温泉の周りにこんな色がついたものです。
わずかに付いた傾斜を温泉の熱湯が流れて、そのところにこんな綺麗な色が付きます。
観光客は板で作られた木道を歩いて見物します。場所によっては地面が地熱で暑い所もあるようです。
それに野生動物が時々は入り込むようです。エルクや、バイソンのような大型草食動物もこの場所に来るみたいです。フンがあちこちに見られます。

  1. イエローストーン|
  2. トラックバック:0|
  3. コメント:2|
  4. ▲この頁の上へ

イエローストーンの野生動物

  1. 2005/06/11(土) 11:44:38
Image213.jpg

2005年5月

イエローストーンはとにかく広い公園です。四国の半分位の広さです。ですから、ここを効率的に回るには車がないとどうしても見るところは限られます。
公園の中に8の字の道路がありますが、その道路の半分の丸を一周すると約100KMあります。ですから車で回っても4日間取って回ることを勧めています。

野生動物の宝庫です。私はバイソンを見たくて行ったのですが、広い草原の中に小さく見えたときは感激しました。公園内にはいくらでもバイソンが見えます。その内、あまりにたくさんいるので「またバイソン」ってことで、見ることも写真を撮ることもしなくなりました。

その他にもグリズリーベアー、ム-ス、ビッグホンシープ、エルク、狼、コヨーテなど日本では滅多に見れない動物をたくさん見る事が出来ました。狼だけは会えなかったです。


  1. イエローストーン|
  2. トラックバック:0|
  3. コメント:4|
  4. ▲この頁の上へ

グレイシャー国立公園は雪の峠

  1. 2005/06/09(木) 09:18:43
Image64.jpg

2005年5月

グレィシャー国立公園は北米にあります。カナダの国境にある、モンタナ州のカナダ国境にある文字通り氷河国立公園です。
2000mを越す峠に行くとこんな光景が展開します。ここから氷河に行くトレッキングコースがあって、かんじきやスキーをつけた人がここからトレッキングに出かけて行きます。
5月はシーズン前なのでまだ人は少なく、峠の駐車場はがら空きです。これからシーズンになると、この峠の駐車場は入れない位の賑わいになるそうです。

  1. グレイシャー国立公園|
  2. トラックバック:0|
  3. コメント:2|
  4. ▲この頁の上へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。